セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

リタイア日記

開始15分で15000円割れ、落ちるナイフには近づかない、でも定期の利率が下がるのは困る

3営業日目で2000円、ひと月半で5000円超の株安。 まさに暴落。落ちてくるナイフだ。怖くてつかめない。 私はこういう時にポジらないように、証券会社の口座にお金を置かない。 財布にお金が入っていると衝動買いしそうになるが、お金が入ってなければ買えな…

金融資産の98%が日本円なのが幸いしている

とても危なかった。 日本株からの金融資産引き上げのタイミングが遅れていたら、こんなに穏やかにしていられなかった。 アベノミクスで円安が進行した時は金融資産の価値が下がって辛かったが、手持ちの日本円の価値が戻りつつある。 昨年暮れからの日本株安…

来週後半からマレーシア旅行。テロが心配だ

今月14日に起きたインドネシア・ジャカルタのテロ事件。 これから行こうとする方面にテロ事件が起きると心配になる。 パックツアーだから安全は考えるとは思うが、ひとが多い所にこそ危険があると思うので、ツアー客が行きそうな所は危ないのかもしれない。 …

在宅率が増えるセミリタイアーは感震ブレーカーの設置を考えよう

セミリタイアーすると自宅にいる率が高くなる。 地震による火災で通電火災というものがある。 大きな地震ではこの通電火災による死者が多くでると言われている。 防止策としては、感震ブレーカーというものを家のブレーカーに付ける方法がある。 地震により…

石油のことを愚痴ったせいかリスクオフが進んでいる

ごめんなさい、石油は大事。 今、油田の開発をしないとツケは数年後にくる。 油田開発には5年10年かかると言われているから。 油田開発の投資がなくなると、今ある油田を干すともうない。 今、石油が安いったって、今だけ、期間限定なんだろう。 サウジアラ…

まだ石油を使っていて、しかもダブついているなんて科学者の予想ってこんなものなのか

私が子供のころ、石油はあと30年か40年でなくなると教わって育った。 私は成人し、社会人になったがまだ石油はあり一般家庭でも使われていた。 でも、その内なくなってしまうものなんだろうと、まだ私は科学者を信じていた。 私も50歳を過ぎすっかり中年にな…

札幌ぷち会をしました

六萬社長さんとお会いしました。 ステーキ宮でランチを食べ、うちでお茶しました。 私にとってブログ主の方とお会いするのは初めてで、今日は少し緊張しちゃいましたが、とても面白い方で楽しかったです。 ブログで初めて友達ができました。とても嬉しいです…

ブルーレイレコーダーのリモコンを洗濯したと思った

どこを探してもブルーレイレコーダーのリモコンがない。 録画を見ているのにリモコンが消えた。 起きてから自分の行動を思い出してみる。 トイレに行って・・・トイレにはなかった、 コーヒーとトースト食べて・・・台所にもなかった、 居間でテレビ見て録画…

乾燥がひどいので加湿空気清浄機を増やすことにした

去年の冬に買った加湿空気清浄機が大活躍してくれている。 今までほとんど二階で生活をしていたが、去年一階をリフォームして綺麗にしてから一階にいることも増えてきた。 一階は今までダイソーの温度湿度計を使っていたが、ずっと湿度がおかしいと思ってい…

このひと月の荒れ相場は酷すぎる

先月あたまに日経平均2万が戻ったのを契機に持ち株をほぼ売却した。 チャイナショックから3カ月、どうしてこんなに早く戻るんだ。おかしいと思った。 大企業のベアアップは進んできたが、中小企業のベアアップはまだこれからというのにそもそも2万は高すぎ…

黒柳徹子が天空の城ラピュタの盗賊ばあさんに似ていて驚いた

もう三が日は過ぎてしまったが、今日紅白の録画を見た。 天空の城ラピュタの盗賊ばあさんに似ているひとが黒柳徹子さんなのには驚いた。 何かの演出でその格好をしていると思ったが、ずっと同じ格好だった。 黒柳さんがかつぜつが悪くなったのにも驚いた。 …

長生きする保証は何もないし、ライフプラン通りに生きられる保証もない

生きること、死ぬことという死生観は人間にとってもっとも重要な問題だと思う。 だけど、平和な世の中で育った私たちは楽観的な未来志向ばかりに踊らされて、人生の根源的な問題をネクラと称して考えなくなってしまった。 私たちは長生きする保証は何もない…

宇宙にとってみれば自分が生きている時間なんて瞬間の存在って本当に信じている?

多分そうなんだろうと思う。 科学者の言うことは多分正しいんだろう。 でも何万光年先の宇宙なんて誰も行ったことないでしょう? 死んだら何処に行くなんて誰にも解明できていないでしょう? 神がいるかなんて誰も証明できていないでしょう? 分かっているの…

今日の懺悔 ケンタッキーはご飯で食べるのが好きだ

それを普通だと思っていた。 パンで食べることもあったが、ご飯のおかずとして食べるのが好きだ。 誰が何と言おうとそれが美味しいのだ。 ケンタッキーは辛いのとか骨なしとか出すが、変なビスケットより食べやすいおにぎりをサイドメニューにしたほうが日本…

今日の懺悔 太ってはけるズボンが無くなった

毎日ポテチをポリポリしながらファンタオレンジをごくごく飲んでいたら、びっくりするほど太った。 デブがますますデブになった。 エゾリスどころかクマ体型だ。 このままではズボンが入らなくって出かけられない。 店頭は冬もののウォームパンツばかりなの…

お金のことではみんなが同じ方向を向いていることが生きづらさを生んでいる

この数年、社会的信用よりお金のほうが優先されがちな世の中の流れを感じている。 良い大学を出て大きな会社やステータスのある仕事に就くよりも、お金をたくさん稼げるか?お金をたくさん持てるか?のほうが優先されてきていると感じている。 大きな会社に…

北海道って寒いんじゃね?って記事があったが、寒いにきまってるだろー!

11月の記録的な大雪がほとんど解けたのに、今日からまた雪の季節が戻ってしまった。 北海道って寒いんじゃね?って記事があったが、寒いにきまってるだろー! 寒いと痛風が痛むんだよ。ちっくしょー‼️ 気を取り直して、今日は今年の初めにたてた目標の達成を…

遺言書を書いた

遺言書を書いてから、もう3年前になるだろうか。 親が残した遺言書を見たことを期に、私も遺言書を書くことにした。 下書きを含め三度ほど書き直した。 書くたびに涙がこぼれた。 遺言書を書いて時間が経つにつれ気持ちが穏やかに過ごせているように思う。 …

もうお金を増やす努力はしない

ほぼ1年ぶりに証券会社のHPにログインした。 この一年は放置して持っている株の株価すら知らなかった。 有価証券の資産は最悪ゼロになる覚悟をしていた。 2008年のサブプライムローンショックがまだ記憶あるからだ。 今年の8月の中国ショックがあったが意…

私の女性の好み

私の女性の好みはかわいくてボインだ。 だからどうしたと言う訳ではないが、 2015年を、私の女性の好みをキーワードに振り返ってみたいと思う。 印象に残っているニュースとして、福山ショックがあった。 若い女性だけならいざ知らず、世の既婚おばさんたち…

今日の懺悔 痔にはウォシュレットが必需品

私はウォシュレットのないトイレはとても苦痛だ。 痔だからだ。 私はうんこの時間が長い。 長くふんばると腸が出てきてしまう。 出てきた腸は指で押し戻さないとならない。 でも、うんこのついた腸は指でさわりたくない。 結果的にウォシュレットで綺麗な状…

早くも44センチの大雪の朝

今朝、窓からの景色が急に冬本番になった。 昨日は車を使うため3回雪かきをした。 雪かきを1日3回することは冬の間、珍しいことではないが11月としては珍しい。 案の定、11月としては62年ぶりの大雪だったそうだ。 いつもの冬景色だけど普通ならスタッド…

今、資産がいくらあるか正確には分からない

どの銀行の定期預金、普通預金がいくらあるかは分かる。 どの証券会社にいくらくらい入れているかも分かる。 でもざっくりとしか分からない。 ちなみに今の証券会社の金融資産は数%に落としている。 もの凄い金融資産があって使いきれないというわけではな…

プロブロガーの記事はライターが書いている

私はプロブロガーのブログは読まない。 数年前のことだが名前をカタカナにしているプロブロガーが記事を発注しているのを見てしまったからだ。 自分で書いていないブログなんて読む気にはならない。たとえそれが一部であったとしても。 そんな記事を編集して…

平日の男性料理教室は年金受給者のかたばかりだ

セミリタイアして仕事や会社のストレスから解放されてストレスが激減した。 これがセミリタイアした何よりのメリットだ。 平日好きな時間に起きて、好きなだけ本を読み、好きなものを食べる。 なるべく野菜は食べるが肉が好きだ。別にすごく長生きしたいとは…

知床の日々 ウトロに雪が積もった

ウトロ温泉街の屋根にうっすら雪が積もった。 今年何度か来た知床も今回が最後だ。 暖かければ観光するところだがすっかり寒くなったのでホテルでゴロゴロタイムを楽しむことにする。 今回の知床はいつもと何か違いとてもくつろげる。 どうしてだろうと考え…

本の言葉で分かった気になるのは危うい

人の成長は時間がかかる。 私も人としては成長過程だと思っている。 ネットで知りたい事を書いている本を探し、自分が探していた答えを見つけることはネットが無かった頃に比べ格段に早く出来るようになった。 本の言葉をつなぎ合わせると、自分はあたかも人…

大企業はとっくに管理職の役職定年後の組合復帰を果たしている

今はまだ役職定年の年齢は56歳が多い大企業だけど、嘱託で最大65歳まで働ける会社が多いようだ。 嘱託というのはかなり昔からあったが役職定年後に組合復帰することにしだしたのはここ数年のことらしい。 嫌いな管理職の方がやっと役職定年と思ったら、組合…

今日の懺悔 社畜一筋で生きてきた

痛い。痛いよお。 今の言葉で私の経歴を一言であらわすとこういうことなのだろう。 会社から離れると孤独感満点な50代無職だ。 今更どこも雇ってもらえる年令ではない。 この歳で会社を離れるということは、これから先は働かないでもいいようにしないと路頭…

モノに執着しなくなると浪費家だった私がお金を使うことがあまりなくなった

週末は天気が良く久しぶりに暖かい日差しになったので庭の家庭菜園で疲れた土に肥料をまき、耕し来年に向けての冬支度をした。 久々に外で気持ちのいい汗をかき充実した週末だった。週末は人の目を気にせず庭仕事ができるのでありがたい。春から秋の週末は晴…