セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

一戸建て持ち家のランニングコストは安くはない

今住んでいるのは一戸建てでローンはありません。

 

こう言うと、住むのにお金が掛からないでいいなあと思われるかもしれませんが、一戸建ては結構、維持費がかかります。

 

今年リフォームしたのは一階3部屋の壁紙貼り替え、ふすま貼り替え、屋根の塗装。去年は二階の5部屋のリフォームをしました。

 

住まいは毎年どこかしら手入れをしていかないとならないものです。手入れなしで済むのは新築から10年前後までではないでしょうか。だから、誰かが住んで換気や掃除、メンテナンスをほどこしていかないと建て替え並みの修復が必要になってしまうのです。家具や電化製品の入れ替えも出てくるでしょう。

 

来年は給湯ボイラーの交換をしないとならないなあと思っています。97年製なのでとっても長寿なボイラーです。ボイラー交換をしたら数年はリフォームなし、固定資産税だけで済むと思っています。

 

次は外壁塗装かな。外壁塗装は15年前後で必要になってきます。足場を組んでの作業は高くつきます。それはあと5年くらい先になると思います。

 

そういうもろもろのランニングコストを加味すると、持ち家が圧倒的にお金がかからない訳ではないと思います。古くなってもうリフォームしないで成り行きに任せるという考えもありますが、その時はもう家は壊す前提になってきます。

 

今はこの家を大事に使って、歳をとって雪かきが難しくなったらマンションに移ろうと思っています。北国の冬は雪かきが大変ですからね。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村