セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

34年ヘビースモーカーがどうやって禁煙したか

私は34年間ヘビースモーカーでした。多い時は1日2,3箱吸っていました。

 

何度か禁煙に挑んでみたものの禁煙仕切れず、タバコやめるほど長生きしたくないよと半分諦めていましたが、リタイア後禁煙したり全国各地に旅行している方の本を読んだのがきっかけで去年の12月から禁煙しました。

 

何度か禁煙しようとしましたが出来なかった経験から、これは自分一人の力では無理だ!と自力は諦め、禁煙外来を受診しました。

 

禁煙外来は個人病院の内科でもやっています。

禁煙治療の方法は二つあり、ひとつはニコチンパッチを使う方法、もうひとつは飲み薬を使う方法です。

 

初めに料金も説明され、ニコチンパッチの禁煙方法は約5万円、飲み薬の禁煙方法は7万円くらいでした。どちらか希望する方法でやってくれるんだけど、失敗したら1年だか半年は禁煙外来は受診できないということでした。

 

私は 1回の受診で禁煙したかったので、ニコチンパッチより飲み薬の方が禁煙できるんでは?と思い総額7万円の飲み薬コースを選びました。結果的にこの選択で禁煙できました。

 

薬の飲み方は簡単で、朝夕食前に飲み薬を1錠飲むだけです。

この薬を飲むと何故だかニコチン切れにならないんです。

 

禁煙治療は3カ月。最初のひと月は2週間おきに通院して、2か月目3か月目はひと月に一度通院します。通院と言っても、禁煙しているか確認して医師と看護師に褒められて次回までの薬をもらうだけなんです。

 

どうして禁煙の薬をJTは販売しないんだ!JTが禁煙の薬を販売できれば日本人の禁煙者は直ぐに激減するはずなのに、禁煙者がいないとJTは困るんだろう。しかも薬は販売できないだろうなあ。

 

 

これで、これだけのことで7万円取るのか‼︎と病院で久しぶりにぼったくられた気分になりました。

 

自分で禁煙できなくて病院に泣きついた自己責任だと思いますが、タバコはやめる時までお金がかかるものでした。

 

今はもうタバコを吸いたい気分はまるでありません。

自分一人で禁煙できなかったらあまり悩まないで禁煙代払ってやめた方が結果的に早くやめられると思います。

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村