読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住のベビメタファン。

ギャンブルとも投資とも無関係に生きたい

とは言っても持っているいくばくかの資産のうち一部は有価証券が含まれている。

 

新聞は取っているがチラシしか見ない。

正確には株価の紙面を見るのを避けている。

 

証券会社のHPもログインするのは年に数回だ。

持ち株がどうなっているのか、証券会社のHPにログインしたのが何ヶ月前なのかも覚えていない。

 

テレビを見ていれば嫌でも日経平均が上がったの下がったの勝手に伝えてくるので今はその情報で十分だ。

 

嫌なのは日々の変動で自分がメゲルことだ。

そんな日々のことで憂鬱になることがもったいなくなった。

一日に大きく株価が下がると誰だって不安になる。

 

お金がないと何も買えない。

モノを買えなければ都会にいても無人島にいるようなものだ。

お金がなければお金を手に入れなければと焦る。

でもお金がもう十分できたってお金が減らないように増やそうとする。

形あるモノは有限だが形のないカネ(欲望)には限界がない。

 

身寄りがなくお金しか頼るものがない人間には不安をなくすことはできない。

お金があっても健康でいられる時間の長さは買えない。

 

お金があってもなくてもどの道不安はなくならない。

 

昔はパチンコスロットをよくやった。

ギャンブルで手にしたお金はあぶく銭だ。

汗をかいて手にしたお金のようなありがたみはない。

株もギャンブルと大して変わらないと感じる。

株はゼロにはならないから投資はギャンブルではないという考え方もあるが価値がなくなることもある。

 

理想はこういうお金の使い方をしている限り、将来のお金の心配はないという生活を確立したうえで、その時々を楽しんでいくこと。

これができればこれから先も大丈夫だと思う。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村