読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住のベビメタファン。

大企業はとっくに管理職の役職定年後の組合復帰を果たしている

今はまだ役職定年の年齢は56歳が多い大企業だけど、嘱託で最大65歳まで働ける会社が多いようだ。

 

嘱託というのはかなり昔からあったが役職定年後に組合復帰することにしだしたのはここ数年のことらしい。

 

嫌いな管理職の方がやっと役職定年と思ったら、組合復帰してまだ10年近くも同僚として一緒にいるなんて、と頭を抱えている方もいるのだろうと察するは易しだ。

 

ただでさえ若い方の仕事を増やさなければならないのに、年寄りが65歳まで働ける環境になるなんて若い方から受け入れづらいことと思う。

 こんなじいさんを65歳まで会社が守るなんてどういうことだと。

 

大企業は組合が強いからそう簡単には組合員をクビにできない。あれやこれや嫌がらせはあるとしても。

 

でも年金の原資のことを考えると働けるだけ働いてもらったほうが若い方たちの負担軽減にもなるのだから一方的に大企業を悪く言うのは公平ではない気はする。