セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

平日の男性料理教室は年金受給者のかたばかりだ

セミリタイアして仕事や会社のストレスから解放されてストレスが激減した。

これがセミリタイアした何よりのメリットだ。

 

平日好きな時間に起きて、好きなだけ本を読み、好きなものを食べる。

なるべく野菜は食べるが肉が好きだ。別にすごく長生きしたいとは思っていない。

好きなように生きて早死にしても本望だ。

 

人に迷惑さえ掛けなければ、人それぞれの人生だから、人それぞれの生き方をして良いと思っている。

強いて言えば、母を泣かせなければと思っていたが、その母は既に亡い。

 

 

料理教室に通ってみて分かったことだが、男の料理教室に通っている方のほとんどが65歳以上のリタイアした年金受給している方々だ。

 

ひとまわり以上違う私は彼らからするとまだ若く、リタイアする年齢ではないようで「できるだけ働いた方がいいよ」とさかんに勧める。

 

まあ悪気はないのだろうが正直大きなお世話だ。

自分達は早目に年金受給を始まっておいて少し若い者には長く働いてもらもうと勧めるなんて自分勝手だなぁと思ってしまう。

 

つらいのは、とても「私はセミリタイアしました」などと言えない雰囲気なのだ。

 

別に年齢に関係なく、その人の生き方で生きればいいと思うのだが、世の中には生産年齢があり、その年齢のうちはセミリタイアする人たちはまだ少数で世間からは理解してもらいづらい存在なのだろうと思う。

 

気を悪くしても仕様がないのだ。

こういう時はのらりくらりスルーすることにしよう。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村