セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

もう東京には住めない

東京に3年ずつ延べ9年住んでいた。

 

最初の東京暮らしは寮で6畳2人だった。

部屋にはエアコンもなく、夏は網戸から高速道路の音が聞こえて寝苦しかった。

 

数年後にエアコンのある部屋で暮らすと涼しくて感動した。

以来、東京でエアコンのない暮らしは考えられない。

 

東京で暮らしてみて印象的だったことは、夏の猛暑、道を走るゴキブリ、どこに行っても溢れている人波、高い物価(特に家賃)、眠らない街などだろうか。

 

もちろん良い面もあった。

コンサートやスポーツなどの文化や、仕事など経済は基本的に都会に集まっている。

 

 

東京暮らしを離れてかれこれ20年近く経つ。

 

出張や旅行で行っていない都道府県は少なくなり、自分なりに考えた末、当面はこの土地に居ようと思っている。

 

マレーシアやタイへの移住に憧れを持ったこともあるが、円安が進みかつてのような魅力が薄れてきていると感じる。

 

少なくともここに居ればほとんど家賃はかからない。

食材も安くて美味い。全国色々行ったが北海道の食べ物は本当に美味い。

エアコンもいらないくらいの涼しい気候だ。

年に数日暑さがつらい日があるが北海道ではエアコンをつけている家は少ない。

 

もしマレーシアに住むならキャメロンハイランドのような涼しい気候の土地が良いなあと思う。刺激は無さそうだが自分には暑い都会は合わないと感じている。

年明け、1月にマレーシアのパックツアーに申し込んだ。

何年か前から行きたかったのだが中々行けないでいた。

 

 

少し話しがそれたが、東京には東京の魅力や面白さがあるが、私にはこちらの方が合っているようなのだ。

 

田舎暮らしというほど田舎ではないが、空気が綺麗で自然が豊かで、物価や家賃が安くエアコンが無くても暮らせる。

唯一の難点が雪だが、雪かきができないようになったらマンション暮らしに移れば良いかなと考えている。

 

寒い時期だけ暖かいところで過ごすという選択肢もあるかもしれないし、それは親を看取ってからゆっくり考えようと思っている。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村