セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

3年前から資産が変わっていない

来年の手帳の準備を始めたところ、3年前の手帳が出てきた。

 

この3年間、資産は変わっていないことが分かった。

  

資産を目減りすることなく過ごすことが出来たのは幸いだ。

 

でも、金銭感覚をしっかりしないと。お金が無くなったらリカバリできないのだから。

 

もしあと3年早くセミリタイアしていたら、株で浮いたとしても1000万円くらいは資産を減らしていたと思う。

 

そういう面ではセミリタイアする年齢と蓄えの一番下降が急な曲線部の数年をセミリタイア準備期間として過ごすことができたのかも知れない。

 

私は退職金を拠出年金にある程度回したので、60歳から8万円の受給が始まる。

 

拠出年金も厚生年金も受給額が下がるのかも知れないが、ある程度は織り込んでいる。

 

問題は一切受給されません、という最悪のシナリオになった場合だ。

 

拠出年金の受給まであと7年、厚生年金の受給まであと12年もあるので年金がどうなるかは分からないが、受給までキリギリスになって暮らすつもりだ。

 

年金が全く支給されないということは、年金制度が破たんするということなので、そこまで織り込むのはしないでいる。

 

長いこと税金年金を支払い、タバコという高額納税者だったので、あとは若い方に面倒をみていただきたい年寄りになろうと思っている。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村