読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住のベビメタファン。

ひと月の稼ぎがいくらまでならセミリタイアなんだろう

定年前に会社を辞め、何かしらの手段で収入を得て生活をし、気ままに暮らしていくことをセミリタイアというらしい。

何かしらの手段で収入を得るとして、いくらくらいの収入という定義はない。

 

でも、「セミ」ということは「本気じゃない程度」の収入をイメージしてしまう。

仮に、ひと月手取り20万円を稼ごうというのだと大変だ。

多分フルタイム並みの労働時間で、まともにやればへとへとになる。

ひと月手取り20万円以上も稼がないとならないライフプランなら、もはやセミリタイアと言えない気がする。

 

セミリタイアは雇われていようがいまいが関係ないとは思うが、手取り20万円必要とか本気モードで稼がないとならない場合は、働き方を変えているだけではないだろうか。

 

自分がセミリタイアしたと思えば、それでセミリタイアしていることになるかもしれないし、どう定義してもいいのだろうけど。

私の感覚でセミリタイア後に働いて得る収入としたら、多くてもパート収入程度をイメージしてしまう。

でも、一時的に本気モードでバイトをするなどはありだと思う。

勿論、株で稼ごうと思えば、一発当たれば数百万以上の稼ぎは夢じゃないだろう。

 

理想と現実の中間の生き方、半隠遁の生活。

お金はほどほどに、時間もほどほどに、何に振り回されることはない。

そんなライフスタイルを想像するが、そのライフスタイルは自分次第のものなのだ。

 

私も何にも振り回されない生活をしていきたい。

自分を自由にしてあげることが一番の望みだ。

 

でも現実には、そううまくはいかないこともあるだろう。

もしこれから先、判断に迷うことがあったら、楽しそうなことを選べれば幸せだと思う。

 

セミリタイアは楽しいことを増やしていければそれでいいんじゃないかなと思う。 

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村