読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住のベビメタファン。

余分なお金を持つと余分なものしか買わない

森の生活の著者 ソローの言葉。

 

本当にそうだと思う。

 

自分にとって本当に買って良かったと思うものは、後になっても何倍のお金を払ったとしてもこれは買って良かったと思うけど、結構そうでないものが多いものだ。

 

どうでも良いものがうちには沢山ある。

本当に買って良かったと思うものばかりだったら、お金を使ったことに対してどんなに満足感が高いことだろう。

 

買ったは良いがほとんど使っていない電化製品、家具、食器、服、靴などなど。

買う前に時間を戻してお金を使わなかったことにしたいものに溢れている。

 

根本原因は生活に必要なお金以上にお金を持っているからなのだろう。

必要以上にお金を使い過ぎているのだと思う。

 

生活するのはそんなにお金はかからないはずだが、必要な生活費より使っても良いお金を持っていると思うから色々買ってしまうのだ。

本当にお金がなければ買えないのだ。

 

セミリタイアしたのだから、もっとお金を大切に使わないとダメだと思う。

 

でも、使って良かったと思うお金の使い方は惜しむべきではないように思う。

 

例えば、交友費とか。

私の場合、交友費はセミリタイア後ゼロなので是非増やしたいお金の使い道なのだ。

今年は使える機会があればとても嬉しい。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村