セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

まだ石油を使っていて、しかもダブついているなんて科学者の予想ってこんなものなのか

私が子供のころ、石油はあと30年か40年でなくなると教わって育った。

 

私は成人し、社会人になったがまだ石油はあり一般家庭でも使われていた。

でも、その内なくなってしまうものなんだろうと、まだ私は科学者を信じていた。

 

私も50歳を過ぎすっかり中年になってしまったが、石油はまだ一般家庭で使われている。

それどころか、なんと余って価格が下がっている。

石油がなくなるはずの30年40年経っても、石油は一般家庭で使われ続けている。

 

科学者の研究、調査結果ってこの程度のものなのかと思う。

新たな油田が見つかっているおかげで、今も石油は使われているのだと思うけど、分かっていない部分は分かっていないと伝えるべきだと思う。

 

分かっていないことでもあたかも正しい情報のように流れてくるのは良くない。

 

静岡県から愛知県にかけた地域で巨大地震がおこる可能性が高い、とずっと聞いて育ったが、巨大地震があったのは阪神淡路であり、東北だった。

 

もし、阪神淡路や東北沖で巨大地震が起こる可能性が高いという情報があったら、どれだけのひとが救われたことか。

 

だから、資源の予測だって多くのひとの生活がかかっているんだから、とても責任の重い仕事だと思う。

 

日本の科学者は優秀で、どんどんノーベル賞を受賞しているが、生活と離れた分野もあり、それもいずれ役に立つ時がくるんだとは思うけど、資源や地震、気候、健康など生活に密接した分野ですごい発見がもっとあるといいなあと思う。

 

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村