読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住のベビメタファン。

お金があってもお金に頼らないのが理想だ

会社はやめたいけど、貧乏暮しのセミリタイア生活は嫌だという意識がまだはびこっている。

 

それは、お金というものに一生使われていくことになる考えかただ思う。

 

消費することが当たり前で、消費しないひとより世の中に貢献しているみたいな。

 

確かに買い物すること、消費することは快楽だ。

お金があればいろんなものが手に入る。

ひとからの扱いもチヤホヤされたりする。

 

でも、ほんとはお金のことを考えないで済むほうが、お金をたくさん使わないといけないためにお金に困るより幸せだと思う。

 

ほしいもので頭がいっぱいな状態より、ほしいものがないほうが私自身はいいと思っている。

 

要するに自分で欲望をコントロールできている状態が自分としては望ましい状態だ。

 

衝動買いばかりして自分より、同じお金でもより満足度の高い使い方を探す自分のほうがいい。

 

常にそんなことできたら神のような後光が差すかもしれない。

 

実際にはそんなこと望んでいないけど、ほどほどな幸福感がいいと思っている。

 

欲で頭がいっぱいになると一日中お金のことばかりになるし、無欲すぎると意欲が無くなってしまいそうだ。

 

理想論だけど、お金があろうとなかろうと変わらない自分が一番いいと思う。

お金があってもお金に頼らないのが理想だ。そこまでのお金はないけど。

 

たまには少し贅沢しないと生きてる楽しさを感じられない気がするし。

 

ケチケチもほどほど。

贅沢もほどほど。 

 

ほどほどを目指していこう。

 

f:id:ezoris:20160314102852j:plain

今日の体重。-1.8キロ。

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村