セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

生活費を稼ぐためにほとんどの時間を費やしたことは失敗だった

今思うと私はとんでもない浪費家だった。

それを当たり前のように思い、浪費家とも気づかない生活をしていた。

貯金がそんなにあるわけでもないのに節約生活から逃げていた。

でも人生をたのしんでいる感じはなかった。

会社の嫌な時間の妄想から逃げるために時間とお金を使っていたのだ。

 

アフィリエイトやお小遣い稼ぎもやったがそれだけでは生活できる見通しは立たなかった。

そのためのHPやブログもいくつも作った。

今はお金儲けのためのネット活動は何もしていない。このブログが大勢の人に読まれることやお金儲けになることも望んでいない。

 

何の為にやっているか?というと同じような思いをした方とつながりたいからだ。

そして私と同じような悩みを持ちながらまだどうしたらいいのか分からないでもがいている方に少しでも役に立てばと思っている。

 

今ではお金を使うことがあまりなくなった。

たまに衝動買いをするけどかわいいレベルだ。

月の出費は普通の生活なら10万円くらいでまあまあ満足している。

そうなるまでには退職してから丸3年かかった。

 

退職してしばらくは月30万円を切るのが難しく感じた。

そのうち20万円で余裕になり、15万円で生活できるようになるまでになる頃はほしいものがかなり減ってきた。

 

最近はひと月10万円前後で生活している。

これくらいで済むならもっと早くセミリタイアすべきだったとすら思っている。

 

実は「普通の生活」ならセミリタイアのハードルは高くない。

セミリタイアするまではお金を使うことに踊らされた生活をしていたのだ。

どれ位のお金があれば「普通の生活」ができるのか?が分かっていなかった。

 

セミリタイアしたらどこか南の島でゆうゆう自適に、という生活を目指すとセミリタイアのハードルはそれなりに高くなる。

 

お金のためだけに自分をあざむいて働き続けるか、「普通の生活」をするセミリタイアを目指すか?

 

今、実際に存在する世界だけを見ていれば不安はあまりないのに、自分が老いる将来まで考えるから不安でいっぱいになってしまう。

 

生活費を稼ぐためにほとんどの時間を費やしたことは失敗だったと思う。

得た知識は自由になるためにあったのではないか?

自由になれるのに自由にならなかったのはなぜ?と後悔すらある。

 

今は他人からの評価によって成り立っている社会から離れたのだ。

これからは他人からの評価を気にしない生活をもっと楽しみたい。

 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村