セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

「結婚しない男たち」を読んだ

「ソロ男」を分析した「結婚しない男たち」を読んだ。

 
ソロ男に焦点を当てた本だが、分析される行動例が私にも当てはまっていると思うところがあって面白い。
 
誰でも当てはまりそうな行動例のオンパレードだった。
 
軽くピックアップしてみたい。
 
ーー
ソロ男は「あまのじゃく」の性格そのもの。
「あまのじゃく」の類語を調べると以下の言葉が出てくる。
「意地悪、ひねくれ者、つむじ曲がり、へそ曲がり、性格が悪い、人が嫌がることをする、性根が悪い、性根が腐っている、性格が歪んでいる、性格がねじ曲がっている、ひねくれ者の 性格が素直でなくいじけている、素直でない、すねる、いじけた、屈折した、やさぐれた」
 
ソロ男の行動例
・誰かと遊びたがるくせに、ひとりになりたがる。
・結婚する気がないくせに、女性にモテたがる。
・他人を気にせず自由に生きたいと言うくせに、他人の評価を気にする。
・身近なひとの勧めでは買わないくせに、ネットの見知らぬひとの評価を見て買ってしまう。
・長生きにはこだわらないというくせに、健康食品が気になる。
・店員のアドバイスは重要と思っているくせに、店員との会話が苦手。
ーー
 
結構言いたいこと言っている感じの本だ。
 
ソロ男の行動例は、ソロ男に限らず誰でも当てはまりそうな気がする。
 
私もネットの見知らぬひとの評価を見て買ったりするなー。
 
他に、ソロ男は他に比べてしっかり貯金している。
 
とか、ソロ男はアクティブに「ソロ活」する。
 
などがあった。
 
ソロ男の趣味の分析もされていた。
 
ーー
ソロ男の趣味は6つの傾向がある。
・集めるソロ男  いわゆるコレクター
・旅するソロ男  多くはある目的を持って旅行をする
・応援するソロ男  アイドル、スポーツチームや選手を応援する
・鍛えるソロ男  健康のためというより日々の自己鍛錬そのものが目的
・作るソロ男      自分の手で作り上げることに喜びを感じる
・賭けるソロ男  ギャンブルに加えて株式投資などにお金を張る
ーー
 
うーん、何となく極端な例だと思うけど、そんな傾向はあるのかも?という気はする。
 
どの趣味もその趣味を通じて達成感を得ることに価値を感じるのかもしれない。
 
ソロ男は少年のような気持ちを持ち続けることができる環境なのかも?と思う。
 
そして、ソロ男が結婚すると「隠れソロ男」になる!という分析があった。
 
既婚男性にもソロ男と同じ価値観を持ち、ほぼ同じ行動意識を持つひとたちが一定数存在することが分かった、とある。
 
私は多分この「隠れソロ男」なのだろうと思う。
 
頑固であまのじゃくな反面、ネットの見知らぬひとの意見に素直に従うような自己矛盾行動をしている。
 
どうも自分はあまのじゃくだなーというのは思っていたが、こうもけちょんけちょんに言われると諦めがつく気がする。
 
30数年前に私が社会人がになった頃は95%以上のひとが結婚していたが、今は結婚して家族をつくることだけが選択肢ではなくなった。
 
たった30年で結婚すべきだ、と言われない環境になったのだ。
 
今はセミリタイアなんて、は?って感じの生きかただけど、30年後、もしかしたらセミリタイアという生きかたは居場所を作っているかもしれない。
 
そうなるには、マーケットにセミリタイア向けの市場ができる必要があると思う。
 
単にローコスト生活しているセミリタイアではいつまで経っても居場所は出来ないだろう。
 
だから、ローコスト生活でアルバイト程度の所得で生活するBライファー的な生きかたと、セミリタイアの先駆者的な巨泉さんのような資産を作って悠々自適に生きる生きかたを同じカテゴリに括るのは間違いだろう。
 
40代3000万円位の金融資産でセミリタイア志向でブログ飯を目指すのはどちらかと言うと前者に近いだろうし、50代で定年退職者と同じかそれより多くの資産を作ってセミリタイアを志向するのは後者に近いのだと思う。
 
30年後、セミリタイア者向けの市場ができていてセミリタイアという生きかたが世間に認められるとしたら、後者のひとたちが増えていくことが必要だと思う。
 
そのひとたちは、セミリタイアを実現したら自分へのご褒美を与えるためにどんどんお金を使うべきなのだ。
 
私たちの周りにたくさんいるはずのソロ男の皆さんは「セミリタイアマーケット」の鍵を握っている。
 
ソロ男の皆さんは家族持ちに比べてお金を多く使えるはずだからだ。
 
ソロ男の皆さんがじゃんじゃんお金を使って、「セミリタイアマーケット」を拡大していったら、セミリタイア者が堂々としていられる時代がくるかもしれないと思うのだ。
 

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村