セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

東北旅行 2016年8月

f:id:ezoris:20160824144551j:image

初めて北海道新幹線に乗って青函トンネルを通った。

早く札幌から乗れるようになれば便利なんだけど。

 

だいぶん前に急行列車で青函トンネルを通った時は感じなかった静かで快適な乗り心地だった。

 

f:id:ezoris:20160824144956j:image

青森ではねぶた祭りは終わっているので、一年中展示しているねぶたを見学した。

とても大きくて迫力がある。

 

f:id:ezoris:20160824145038j:image

青森市から十和田湖へ。

中学校の修学旅行以来の乙女の像を見た。

もうずいぶんと昔のことだけど、乙女の像を見たことだけは覚えていた。

十和田湖支笏湖と同じくらいの大きさで透明度の高い綺麗な湖だそう。

 

f:id:ezoris:20160824145116j:image

日本三景の一つ松島で遊覧船に乗った。

松島は牡蠣の稚貝のシェアが全国の7,8割あると初めて知った。

広島や北海道の牡蠣も松島産だったのだ。

東日本大震災の被害で逆に稚貝を送ってもらい養殖しているそうだ。

 

f:id:ezoris:20160824145201j:image

松島には伊達政宗公が庇護した瑞巌寺があり、その彫り物、洞穴?はすごかった。

 

f:id:ezoris:20160824145231j:image

仙台に行くと牛タンは外せない。

どうして仙台の牛タンはこんなに美味いんだろうと感心する。

 

f:id:ezoris:20160824145456j:image

20年ぶりに八戸に行く。

何とも言えないローカルさが好きだ。

 

 

7月8月に青森、秋田、岩手、宮城、新潟、山形を見て回ってきたんだけど、残念ながら福島にはいけなかった。

次回行く時は、是非福島も行きたいと思っている。

 

 

東日本大震災から5年経ちようやく落ち着きを取り戻しつつあるものの、被害があまりにも大きくて、海岸線は悲しい現実と向き合う必要がある風景が続いていた。

 

時間がかかるけどこの土地をぶん投げない、ふるさとで頑張るひとたちの姿に胸をうたれた。

来年も東北に来ることを誓って北海道に帰った。