セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

とうとう初雪が降ってきた。北海道から逃げ出したくなる

札幌で初雪が降り、うっすらと積もっている。

明日には解けると思うけど、とうとうきたか、もうきたか?と思う。

これからますます寒くなっていくと思うと北海道から逃げ出したくなる。

カーテンの洗濯、庭の片付け、車庫の整理、衣替えと冬支度を始めていて良かった。

 

 

f:id:ezoris:20161020191606j:image

先週、積丹神威岬に行った。

風が強く岬は通行止めになっていて残念だったけど、今年最後のチャンスと思って行ったのは、今日の初雪で当たりだったようだ。

 

f:id:ezoris:20161020191708j:image

帰りに寄った積丹岬

こちらも綺麗な積丹ブルーだった。

岬のとんがり具合は神威岬のほうがあるけど、歩いてみる範囲は積丹岬のほうが長い。

これから北海道に観光に来るかたは、あたたかい服装、積雪の確認をして必要なら冬靴を履くことをおすすめしたい。

 

 

さて、今日も過労が原因による自殺がニュースになっている。

 

大企業は残業代を払うから、ブラック企業として取り上げられることは少なかったけど、滅茶苦茶働かないとならないことが多々あると思う。

 

レックスとかで残業の見かけを減らしたりしているけど、身を粉にして働いているひとは多いと思う。

私も毎年3000時間以上働き続け死ぬかと思った。

残業代のおかげでセミリタイアできる資産ができたが、生き残れるかは紙一重だったと思う。

 

精神的負担が強い我慢大会の日本の慣習をどこかで断ち切らないと、いつまでたっても生きづらい社会が続くだろう。

 

若いかた、子供たちが生きやすい世の中になってほしいと強く願う。

 

そして、できることならセミリタイアという選択肢もあるんだという世の中になっていってもらいたい。