セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

2016年の振り返り

気が向いた時にしか書かない適当ブログなので、シビアな目標管理をしている訳ではないんけど、年初に立てた目標を基に2016年を振り返ってみようと思う。

 


2015年の振り返りをさらに振り返ってみる

1.禁煙して丸2年、今年も一本も喫煙しなかった。

       その反動か激太りに。
2.ルームランナーが相変わらず活躍していない。
  2017年こそはダイエットしたい。
3.介護していた親が亡くなった。

       出来るだけのことはしたと思うが大きな悲しみだった。
4.会社を辞めてから会社との関わりは今も全くない。
  会社に行きたくなかったのだから当然のことだと思う。
  別に後悔はない。会社を辞めて困っていることは引き続き全くない。

       こんな全く困らないことを心配して会社を辞めなかったのかと思う。

       会社から離れたって死にはしないのだ。

       マイナスはあるだろうけどプラスのこともある。

       カラダを壊したり自殺を考えるくらいなら今居る環境から離れる判断もありだ。
5.家のリフォーム、ボイラー交換を進めた。
  古い家だが長く使えるように手入れはしていこうと思う。
6.家庭菜園は良い出来だった。
  害虫・病気被害が無かったのが何よりだった。

       良い土と良い苗があればテキトーで良いみたい。
7.旅行はかなり充実した。
  パックツアーと自分の足で歩く旅の良し悪しの勉強になった。
8.全体的に支出がかなり多かった。
  セミリタイアしたのだから、締めるべきところは締めていくべきだと思う。

 


2016年の振り返り

1.普段の生活ではお金を使わないようにする。
  お金を使わないでも生活を楽しめる方法を探す。

→リタイアして数年経ち、少しずつ贅沢病がおさまってきた。

   月の生活費は絞れば8万円くらいですむけど、大体15万円くらい(旅費、修繕費など含まず)だった。

    妻がリタイアしたら2人で25万円くらいの支出でいけるかも?という感じ。

    というか、それくらいで普通に生活できるようにならねば。


2.見栄を張らない生活をする。
  1と同じようなことだが気持ちの面の目標。

→見栄はすっかり捨てた。

    でも、欲はゼロにはならない。大金持ちになっても多分欲は無くならないと思われる。

    大金持ちを目指してはいないけど。


3.人に認められようとするのはやめる。
  ブログランキングも無理な更新をしたりしないように、楽しむことを優先する。

→これは出来てきた実感がある。

    私は50代だからか、もうひとに認めてもらいたいという気持ちは低下していると思う。

    30代〜40代前半くらいでセミリタイアをしているかたは、まだ承認要求が強いかも。


4.マレーシアに行く。楽しみにしていたことだが、食事が口に合うのか心配だし、
  トイレが心配。何より言葉の壁がどのくらい感じるか心配。
  そんなに心配ならやはり国内しかないのか?まずは見てこようと思う。

→マレーシアは暑く、食べ物とトイレ事情は厳しかった。

    灯台下暗し。日本、北海道は素晴らしいと思った。


5.車で本州を走る。ほとんど北海道しか走ったことがないので、
  フェリーで渡り本州を走ってみる。

→何度かフェリーで海を渡って本州を走ってきた。

    本州の夏場は暑かった。

    夏場は北海道に滞在し、それ以外の季節に本州に渡ったほうが良かった。


6.孤独を和らげる。無理に人とつながろうとすると疲れそうなので、
  お互いがあまり無理をしないように交流を持ちたい。

→セミリタイアを実現したかたとお会いでき、嬉しかった。孤独が和らいだ。

    来年も無理しない感じで交流を持ちたい。


7.ダイエットする。
  目標はからあげ隊長と同じウエストサイズである85センチだ。
  これでもまだメタボだが。からあげ隊長と同じサイズなら嬉しい。
  からあげ探検隊ごっこをして遊びたい。

→赤信号。

    もう真剣にダイエットしないとヤバイと感じている。

    もう85センチに戻れないかもしれない…。


8.家族の介護をする。これまで通り。
  優先順位はこれが一番高いが精神的負担を考えて最後に書いた。

→とうとう、両親とも看取った。

   介護、看取りという経験をして、衰えは明日は我が身だなーって感じている。

   介護はある日突然やってくる。

   そして、大抵は元には戻らない。

   ある日突然やってくることに備えておくべきことが多々あるということを学んだ。

 

こんな感じで、2016年を振り返ってみた。

来年の目標は正月に立てて、来年の末に振り返りをしようと思う。
自分を追い込まないように、ほどほどにやっていければ良いと思う。

もうみんなに合わせるのは辞めたマイノリティとして自分中心の視点で目標を立てようと思う。