セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

小樽のクリスマス

f:id:ezoris:20161226094156j:image

小樽水族館オタリアのショー。

 

せっかくのクリスマスに大雪で交通が混乱した北海道。

飛行機が飛ばず、大勢の人が空港に泊まったとニュースになった。

 

f:id:ezoris:20161226094222j:image

小樽水族館のイルカショー。

 

何も旅行の日程に大雪が降らなくてもいいのに。

中には、沖縄から来たひとも居てインタビューに答えていた。

50年ぶりの大雪のクリスマスに北海道に来られたかたはお気の毒様でした。

 

吹雪の影響で小樽水族館のお客さんの数もさみしい感じだった。

生き物の世話があるから職員さんは全員休めないだろう。大変な仕事だ。

 

f:id:ezoris:20161226094249j:image

私も吹雪の中、予約していた小樽のホテルに向かった。

高速道路は何台かスピンして事故処理していた。

飛ばし過ぎが多いからなあ。あんなにスピード出したらちょっとのことでハンドル操作不能になるのに、と思う車が多い。

 

f:id:ezoris:20161226094328j:image

泊まったホテルは崖の上にあり、こちらもスリル満点。

やっとのことで坂を登った。

 

小樽の街の坂はすごい。

迂闊に登ると登っている途中で車がひっくり返るんじゃないかと危険を感じる道がある。

 

小樽も中国人観光客が多い。

何せ声量に遠慮がないから近くで食事するとうるさい。

知床も富良野も釧路も函館も、もちろん札幌も中国人観光客だらけだ。

安倍さんは観光客誘致に力を入れているけど、観光地でのマナーを守ることへの指導にも力を入れてほしい。

 

泊まったホテルの食事はフレンチのコースですごく美味しかったけどボーイさんに見られながらの食事は疲れた。

私は居酒屋で気楽に飲み食いするほうがあっているみたいだ。

 

海を眺めて暮らせるのは憧れだけど、坂の街の生活は大変そうだ。

小樽にセカンドハウスがあったら…と思うことがあるけど、何日かホテル暮らしをしてみてから、そんなに甘いもんじゃないことなのか確かめてから判断しようと思う。