セミリタイアの日常

49歳でセミリタイアしました。北海道在住、気の向くままの生活をしています。

セミリタイア後の家事の分担

私の職業は自宅清掃員。自宅警備もしている。

 

いわゆる中高年ニートとも言われている生活をしている。

 

生活費の多くは貯金でまかなっており、貯金生活者とも言える。

 

数年後から企業年金が始まる予定で、10数年後の遠い未来に厚生年金の受給が始まる予定。

 

どうぞ予定通りになりますようにと神頼みしている。

 

そんな将来のことを今から心配しても、と思うけど、念のために長生きリスクを考えておくのも必要だと思っている。

 

せめて相続税が掛からないくらい資産を使ってからピンピンコロリと逝きたいと思っている。

 

なーんて、書いてみただけー。

 

どうでもいい前置きはこれくらいにして、今の生活の家事の分担を整理しておこうと思う。

 

私の分担

・妻の部屋、妻のトイレ以外の掃除(ふき掃除、掃除機かけ)

・自分の分の洗濯

・ベッドメイク

・車の運転

・旅行企画、支払い

・生活費支払い(食費は按分している)

・自分の分の資産管理、運用

 

妻の分担

・炊事(半分位は外食か弁当)

・食器洗い

・台所まわりの掃除

・自分のトイレの掃除

・自分の分の洗濯

・自分の部屋の掃除

・リタイアに向け貯金を頑張っている

 

 

取り立てて話し合って決めた訳ではないけど、2年ほどで自然とこういう分担が出来上がった。

私も料理をしていたが、才能がないことを理解したのだと思う。

もう何か作って、とは言わなくなった。

お互いの家事力はお互い見切っている感がある。

うちの場合、ぶっちゃっけ家事力は低いと思う。

魚系の料理は外部調達に頼っているし、アイロンかけなんてない。

それでも生きていけることが証明された。

セミリタイアしたからと言って家事力が付くとは限らないことも証明された。

スーパーに行けば何でも惣菜を売っているし、外食産業は年中無休で食うのには困らない。

 

今年も無理せず、外部調達できるものはどんどん利用して、楽ちんなセミリタイア生活を楽しみたいと思っています。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。