セミリタイアの日常

49歳でリタイアしました。セミリタイアという名の無職生活を綴っています。

セミリタイアしてやり直せばいいと思いました

セミリタイアする前の私の人生は行き詰まっていました。

 

上手くいっていたらセミリタイアなんてしないで、定年退職まで働いていて離婚もしていなかったでしょう。

 

そして、人付き合いも何人かは残っていて、親戚付き合いもゼロにはなっていなかったでしょう。

 

懸命に生きたって、そうなることもあります。

 

生きかた、お金、仕事、家族、人付き合い、あらゆる意味で、自分だけは大丈夫だなんて楽観するのは根拠が無さ過ぎると思います。

 

懸命に生きたって行き詰ることだってあるのですから。

 

会社と別れ、家族と別れることだってあります。

 

でもまだ生きているんですよね。

 

私はどうしたか?

結論は、全てをリセットしてまたやり直す、ということでした。

 

私にとってのセミリタイアは全てをやり直しているんです。

 

色々な部分でやり直しているかたは多いと思いますが、私ほど全てをやり直しているひとは少ないと思っています。

 

まだ大丈夫な部分が多く持っているひとが私はすごく羨ましいです。

 

何もかも上手くいかなくなって行き詰まってしまっても、生きていく限りやり直していくしかない、そう思っています。